Snow Man宮舘涼太「僕のキスでお姫様が目覚めるのが憧れ」

昨年、3人の新メンバーが加入し、1月に念願のデビューを成し遂げた新生Snow Man。1stシングルはミリオンを達成し、デビュー1年目にして冠番組を持つなど、ただいま大活躍中! 10月7日には、2ndシングル『KISSIN’MY LIPS/Stories』が発売。そんな、Snow Manメンバーの知られざる魅力とその素顔に迫ります。

 

■宮舘涼太(27)

 

ーーSnow Manってどんなグループ?

 

「ジャンルや枠にとらわれないのがいいところだと思います。メンバーは家族みたいな雰囲気もありながら、高め合っていける存在です」

 

ーー自分のチャームポイントは?

 

「まだ磨かないといけないですが、大人の色気ですかね。自分で言うのもなんですが、一度好きになったら沼にハマりますよ(笑)」

 

ーーほかのメンバーの魅力を教えて!

 

「阿部亮平→グループで唯一無二の頭脳。岩本 照→実はシルバニアファミリーが好きというギャップの塊。佐久間大介→誰よりも明るい。深澤辰哉→優しさに包まれている。向井康二→彼が加入してから笑顔が増えた。目黒 蓮→マイペースで独特の空気感がある。ラウール→無邪気。このまま変わらず、感じたままに動いてほしい。渡辺翔太→幼なじみでお互い何でも知ってます。魅力はキレイ好きなところ(笑)」

 

ーー最近のマイブームや、ハマっていることは?

 

「毎晩、バスソルトを入れて湯船につかっています。いろいろ試してるんですけど、まだいいものに出合えていなくて。思いきりリラックスできるものを求めてます」

 

ーー個人で挑戦してみたいことはある?

 

「殺陣が好きなので、時代劇やミュージカルに主演できたら」

 

ーー新曲のタイトルにちなんで、理想のキスについて教えて!

 

「急に横断歩道を渡ろうとした彼女を『危ない!』って引っ張ったら、勢いあまって唇が触れてしまう。それから、僕のキスでお姫様が目覚めるのにも憧れます」

 

ーー最後に、メンバー9人で達成したい目標を教えて!

 

「それぞれの経験を力に換えて、目指すは、東京ドームや国立競技場です」

 

「女性自身」2020年10月20日号 掲載

関連カテゴリー: