嵐が叶えたい夢「野球少年、パン屋さん、仙人……!?」
画像を見る

活動休止まで、ついに1カ月をきった嵐が、5人そろって「HELLO NEW DREAM.PROJECT」の報告会に登場。「夢」をテーマに息ぴったりのトークを繰り広げた。あと何回この5人そろった姿が見られるのか。メンバーがそろえば自然とトークは絶好調!

 

松本潤(37)「野球少年だったから、当時の原辰徳選手を見て、プロ野球選手に憧れたな」

 

二宮和也(37)「俺もそうだった。リーダーは?」

 

大野智(40)「パンが大好きで、ずっとパン屋になりたいって思ってたんだけど、それが今年叶ったんだよ!」

 

櫻井翔(38)「カレーパン出してたもんね」

 

相葉雅紀(37)「おめでとう!」

 

二宮「夢が叶って、どうだったの?」

 

大野「いまだに信じられない(笑)」

 

櫻井「僕らの場合、夢を持つきっかけを与えられるときもあるよね。保育士の役をやったことがあるんだけど、『ドラマ見て保育士になりました』ってうちわをコンサートで見たよ」

 

相葉「嵐としての夢はいっぱいあるけど、’99年のデビューで掲げたのは『世界中に嵐を巻き起こす』だね」

 

松本「この夢があったからこそ、前を向いて走り続けてこられたよね」

 

相葉「夢はいくつになっても見つけられるけど、たとえば80歳になったとき、どんな夢を持ってると思う?」

 

大野「仙人になりたい、とかかな」

 

松本「仙人?(笑)」

 

大野「山にこもって、1人で生活できるようになってみたい」

 

二宮「なるほどね(笑)」

 

櫻井「めちゃくちゃカッコいいな!」

 

相葉「リーダーならできちゃいそうだね(笑)。『夢だけ持ったっていいでしょ?』という言葉とともに始まった嵐の歴史。またいつか、5人が同じ夢を持つときが訪れますように……」

 

「女性自身」2020年12月29日号 掲載

関連カテゴリー: