さて、お顔、全身、ひじ・ひざまでシルクで美しくなった皆様。

かかと……大丈夫ですか?

Photo

というわけで、今回ご紹介するのは
京都シルク 絹軽石』。

すでに、軽石やヤスリを使ってかかとケアをしている方も多いと思います。

私も、かかとコチコチスト(いま名付けた。てきとう)として軽石、やすり、色々使用してきました。

しかし……あの「削ってます」感が、お肌にいいのか? 疑問に思うことも多かった[E:eye]。

やっきになって、流血沙汰になることも。

しかも、どこまで使ったら捨てていいのか。

タオルだったら、ヘタってきたころなど目安があるのですが、軽石やヤスリは元がカタイために、いまいちそのへんがわからない。

しかも、こう……なんとなく衛生面[E:hospital] も気になったりして。

足ですからね[E:foot]。
ちょっとムレやすい部分なので、なんかこう、衛生的であってほしいというか。

で、こちらの絹軽石ですが、

保湿効果のシルクパウダー[E:shine]が配合されています。

硬くなったかかとを磨き上げるだけでなく、乾燥を防いでくれるんです。

しかも、角質と一緒に軽石も削れるので、肌への負担も少なく、いつも新しい面を使用できるので衛生的[E:notes]

水に濡らして使うだけの絹軽石
バスルームにおひとつ、いかがでしょう!

女性自身特別価格「京都しるく」通販ページはこちら!