インド3日目

聖地ハリドワールは「ハリ」はシヴァの呼び名ハラから来ていて「ドワール」は門です。
シヴァの門、その名のとうり何処もかしこも神様で一杯、皆ヨギーです。
何故ならシヴァはヨガの神様、彼を信仰してヨガをする人が集まってます!

今日は朝5時に起きて、近くの川辺にお散歩に行きました。

image

インドは4、5時に起床が普通らしく、沢山の人が散歩してました。
途中、ヨガのアサナする人、プラナヤマ(呼吸法)、メディテーションなどしてる人を見ましたが、
それぞれみな独自のやり方をして興味深い。

つくづく、ヨガは深めるほど、カテゴリーに囚われない自由自在で自分スタイルになってくものだなと感じます。
身体と心を解放する事にチャレンジする姿はとても美しいです。 
「自然は絶え間なく、神の似姿に近づけている」

image

大自然=宇宙にある森羅万象は常に形を変えて止まる事はありません。
一期一会、この瞬間は二度と戻りません。
そうやって時間の流れに自然逆らわず、身を委ねる事が着々と輝かしい姿に近づいていけます。

自分の心に耳を傾け、必要な動きを身体にするのは、体内にある大自然=宇宙の流れに乗る事が出来、
パワフルかつピースフルな毎日を過ごせます。

シヴァは破壊神。破壊の後に創造を与えます。常に変わる時間や森羅万象もシバのリズム。
そして別名は踊りの王様。

自分の殻をやぶり自然体になって宇宙のリズムに身を委ねで踊る様に過ごせたらいいですね。

そしてヨガについて、堅いから嫌とかポーズが下手とか言う方多いけど、そんな事は関係ないのです。
どうか自由に楽しんで下さい☆これは他の事全てにも当てはまりますが(^・^)♪

関連タグ: