愛をひも解く ヨガの奥義書「カーマスートラ」

レッスン帰りに立ち寄った本屋さんで発見!

カーマ(愛、欲)、スートラ(紐)

愛を紐解く、奥義書です。
ヨーガスートラならヨガを紐解く、ヨガの奥義書。

image

インドでは紀元前から、人生の目的のモクシャ(解脱)をする為に、

ダルマ(美徳・宗教的義務)
カーマ(性愛・官能的満足)
アルタ(実利・富・処世)

3つの知識が必要といわれます。

性的な愛のエネルギーを、より純粋で崇高な愛へ高めるかという事をまとめた、経典です。

若い女性・結婚してる女性・遊女 ・・・etc

タイプ別にどうやって誘惑して、恋をするかが書かれてるので、すごい量です。

(男性は、未婚の男性・結婚してる男性・間男・・・etc)

 

経典なのに、既婚者の恋愛を前提に書いてる所が、さすが神と性が融合してるインドっぽい☆

なんでもありな国です。

image

例えば、出会い編では、「 どんな女性を選ぶべきか?」から始まり、

まず美女の外見の条件32ケ条! 

といった具合に細か~く分類されていきます。

インドではどんな小さな本屋でも必ず置いてある古典ですが、日本であまりみかけなかったのは、犯罪の様な愛の奪い方

イケてない女の人を、象女と呼んでたり・・・etc

内容がきわどいからかな~?
日本で訳す時はかなり省略するそう。

レアなのでとりあえず買ってみました。

カーマ的な喜びを教える国は少ないはず。
日本じゃありえないですし。

でも、こういった学ぶべきものを知らないから、人とのふれあいやコミュニケーション不足になって殺伐としちゃうのかもしれません。

今こそ、古代の智恵を見直すべきかも。見かけたら読んでみてはどうでしょうか?

ただ、訳によっては際どいのでご注意を(笑)

因みにモクシャ(解脱)へ繋ぐこと全てがヨーガ(統合・繋ぐ)