髪は女の命――古くから象徴的に使われている言葉ですが、それだけ髪の悩みは女性にとって重要なこと。そんな悩める女性たちのために登場したのが女性専門頭髪外来です。前編に続いて後編では女性専門頭髪外来を体験した読者のレポートと、どんな治療を行なっているのかなどを専門のドクターに聞きました!

薄毛は適切な治療で改善する

髪の悩みにおいて特に深刻なのが薄毛。女性の薄毛には加齢によるホルモンバランスの乱れ、ストレス、不規則な生活、過度なダイエット、間違った頭皮ケアなどが影響します。しかも男性とは違って、女性の場合でははっきりと原因を特定できないことも多く、治療が難しいともいえます。

 

「女性の脱毛症には大きく分けて5つあります。①びまん性脱毛症/女性の薄毛でもっとも多いタイプ。生え際から後退するのではなく、頭髪全体が薄くなり脱毛部分がはっきりしないのが特徴。更年期前後の女性に多くみられ、女性ホルモンの低下やストレスなどさまざまな原因がからみあっている。②女性男性型脱毛症(FAGA)/加齢により女性ホルモンが低下することで相対的に男性ホルモン優位な状態となり、男性型脱毛症の症状が起こる。③分娩後脱毛症/妊娠によりヘアサイクルの成長期が延長した状態が続き、抜け毛が減少するが、分娩を終えるとホルモンバランスが元通りになり、成長期を維持していた頭髪がいっせいに休止期に入ってしまうことで起こる脱毛症。通常は半年~1年程で自然回復するが、高齢出産などで体力の回復が遅い場合は、自然回復しにくい。④牽引性脱毛症/髪の毛を結わうなど、頭髪が継続して過度に引っ張られることで起こる。特にポニーテールや三つ編など、長期にわたって引っ張られるヘアスタイルは頭皮の負担になるといわれる。⑤円形脱毛症/ある日突然、何の前触れもなく一気に頭髪が抜ける脱毛症。発症のきっかけはストレスやアレルギー疾患などといわれるが、科学的根拠はないのが現状ですね」(浜中院長)

 

このように、女性にとって大きな過渡期となるのが出産や更年期です。これらはホルモンとの関わりが深く、頭髪・頭皮だけの治療ではなく、女性の体全体を診る必要があるのです。

 

「ですから、当院では頭皮や頭髪の状態、ストレス、家系、食生活を含めた生活習慣をうかがうと同時に、頭皮や頭髪を医師がチェックし、血液検査の結果から個々に合った内服薬、外用薬による治療を実施します。オプションとして髪や爪に必要なミネラルなどを点滴で補強するヘア&ネイル点滴も用意しています。ご希望によっては毛髪ミネラル検査で栄養状態に問題がないか調べることも可能。またサプリメントを使用することも。さらに、ホルモンバランスが心配な方は、ホルモンドックで性ホルモンなどの分泌が乱れていないか、も調べます。そして場合によってはホルモン補充療法を併用することもありますね」

image
AACクリニック銀座・院長/浜中聡子先生
北里大学医学部卒。米国抗加齢医学会専門医、国際アンチエイジング医学会専門医、米国先端医療学会専門医などの資格を多数取得。2009年「AACクリニック銀座」院長に。著書に『「女性の薄毛・抜け毛」お悩み解消BOOK』(主婦と生活社)など。

治療の流れ

①カウンセリング=無料

担当スタッフによるカウンセリングを実施

患者様の状態をスタッフがヒアリング。また診療内容や期間、費用などの疑問にていねいに答えてくれる。

 ②診察

初診=10,800円(税込み)

頭部の写真撮影

写真撮影をすることで頭髪の状態を記録。現在と治療の経過状況を多角的に判定出来る。

診察(問診、視診、触診)

専門医師による診察。頭髪、頭皮はもちろんのこと、食・生活習慣や遺伝的背景などを問診し、総合的な診断を行う。

③検査

5,400円(税込み)

血圧測定・採血

血圧測定や採血で体の状態を正確に判断。薬を投与しても問題ないかなどを判断するために必要な検査。

④通院

約30,000円前後

診察

通院は月に一度。診察にて身体状況と頭髪、頭皮トラブルなどを確認し、状況にあった薬剤を処方。

治療薬の処方

30日分の治療薬を処方する(内服薬/外用薬)。

 

山下陽子さんの声

「更年期ということもあって、薄毛が進み、抜け毛が増えて悩んでいたときにクリニックの存在を知り、来院。クリニックでは先生やスタッフの方々から的確なアドバイスと治療をしていただくことに。治療薬としてはミノキシジルの外用薬をメインに内服薬を服用。あとは食生活や睡眠時間などの生活習慣に関する改善指導も。初診から約3カ月経ちますが、かなりよくなっています。もっと早く来るべきでしたね。初めての方でも来院しやすい女性仕様で、気負いすることはありません」

年齢は関係なし!8割以上に効果が!

AACクリニック銀座への来院者は増えていますが、一般的にはなかなか髪の悩み=頭髪専門クリニックへ、とすんなり外来を訪れる女性はそれほど多くはありません。専門クリニック自体があまり知られていないこと、知ってはいても一歩が踏み出せないことなどが要因かもしれません。

 

「薄毛や抜け毛が気になるとまずシャンプーやコンディショナーを変えたり、市販の育毛剤を使ったり、スタイリングで薄毛を隠したり、育毛サロンに通う方も多いでしょう。また、病院を受診されるというケースではまず一般の皮膚科を訪れる方が多く、40~50代で更年期と重なる世代だと婦人科を受診される方もいます。しかし、近所の皮膚科に行ったところ、『年をとったら誰でも薄くなりますよね、病気ではありませんから』といわれ、市販の育毛剤を勧められたという患者様がよくいらっしゃいます。頭皮に湿疹などの異常があって、抜け毛がみられるのであれば皮膚科でも治療可能だと思いますが、そうした異常がない限り、一般の皮膚科で薄毛や抜け毛に対して保険診療内でできる治療法はほとんどないのが現状なのです」

 

AACクリニック銀座の通院患者の延べ人数は年間、2万人にものぼることは先に記載した通り。その年齢層は幅広く、10代から90代の人までいるといいます。

 

「通院される方の年齢を見てもわかりますが、年齢が高いから改善しないというわけではありません。『もう年だから治らないわよね』とおっしゃる方も少なくないのですが、適切な治療をすれば改善します。年齢は関係ないのです。なお、クリニックに来院される年齢でもっとも多いのは40代。次に多いのは50代です。ちなみに当院での改善率は8割前後という結果が出ています」

 

そこで薄毛や抜け毛を改善し、美しい髪を手に入れた人の例をあげていただきました。

 

「『髪が薄くなり始めた気がします。遺伝的に薄毛なもので』と来院された方がいらしたのですが、実際に治療を開始し、ご自身が満足し始めたところでお母様やご姉妹にご紹介いただきました。そこから親子、姉妹で治療される方も多くいらっしゃいますね。また、『電車に乗るとき、座れないんです』と来院された方は4~5カ月後にお友達から『髪の毛が増えたね』といわれ、感激されたといいます。この方の場合は、内服薬と外用薬を1日1回飲んで頭皮につける治療を行ないました。コシやハリも出てきたとのことでした」

 

いかがでしょう。髪の悩みはもちろん、体調の変化が気になり始めたら、今の自分をチェックする意味でも、「女性専門頭髪外来」に立ち寄ってはいかがでしょう。専門のクリニックのサポートで健康な髪を取り戻し、体の内と外から元気になれば、自信を持って自分らしくいられるはずです。

改善の実例

image
40代女性
初診時は分け目部分の薄さが目立っていたが、9カ月後にはかなり改善。11カ月後にはほとんど目立たない状態になった。

image
50代女性
12カ月の治療で大きな改善が見られたケース。6カ月後にすでに大幅改善が見られ、12カ月で本人も納得の結果に。改善に年齢は関係ない。

 

取材協力/AACクリニック銀座 http://www.aac-clinic.com/