image

原志保さんをご存じですか? 

 

45歳にして美しいバストラインをキープしている、「おっぱい美魔女」とまで呼ばれる美女。

 

某大手下着メーカーからもそのバストの美しさを絶賛されており、弊社『美ST』でも評判を集めた女性です。

 

何とお子さんは中学生! という原さんですが、名古屋在住のママ。ママ業のかたわら、長年続けているモデル業、TVショッピングの出演、そして名古屋でエステと加圧トレーニングを融合させたビューティサロン「ローズメゾン」を経営する実業家でもあるスーパーママです。

 

原さんに、スーパーボディを維持しているヒミツを伺いました。

 

「名古屋は古風で封建的な反面、『妻もいつまでも女性でいてほしい』と望んでもらえる面もあるんですよ。だから、自然と自分のカラダを意識している女性が多いと思います」(原さん)

 

そういえば、コスメにせよダイエット機器にせよ、よく見ると本社が名古屋という会社が多いような気がしますが?

 

「美容系のことに気をつかう女性が多いこともありますが、何といっても名古屋の女性はお財布のヒモが固い(笑)。だから、そんな名古屋の女性に認められると、全国的に人気の商品になる可能性が高い、といわれているんです」(原さん)

 

そんな街で美容の仕事を続けている原さん。ご自分のブランドもお持ちだとか?

 

「『ルルボーテ』というブランドです。目的は、とにかく美ボディ、特におっぱい(笑)。下着やジェル等を扱っています。30~40代の女性が顧客です」(原さん)

 

もしかしたら、私たちもこんな「おっぱい美魔女」になれる!?

 

●「ルルボーテ」はこちらから
http://jisin.kokode.jp/products/list.php?category_id=112&topshop