image

「京都の人気美容スポットはいま、二極化が進んでいます。近場でお得な店と郊外の高級店に」と話すのは、京美人たちの“復活法”に詳しい京都おもてなし大使の島田昭彦さん。

 

急激に気温が下がって体調を崩している女性も多いこの季節、春や秋に一度訪れた人も、美容と体のメンテナンスをかねて、もう一度京都に出かけてみませんか?そこで、1万円以下でキレイになれる、京都の最新“お値打ち美容スポット”をご紹介!

 

【鍼灸Meridian烏丸】京都市下京区/料金:京町鍼灸30分(目・首・肩・頭のみ)・4,000円(別途初診料2,000円)

“美容鍼”で人気の鍼灸店。「目・首・肩・頭」の鍼は、糸のように細い鍼を頭に刺していき、老廃物のデトックスを促す。心地よくて寝てしまう人もいるとか。

「中根一院長は、歩き方や姿勢、肌の色や声の出し方から、僕の健康状態をピタリと当ててしまうスゴい人。脈と舌の様子もじっくり診て、施術に入ってくれます」(島田さん)

 

【足もみ治療院】京都市中京区/料金:足もみ25分・2,500円(初回2,000円)

“イタ・キモチイイ”を求めるファンに支持されている足もみ治療院。療術師である下尾眞澄さんの“回復”テクニックに魅せられ、島田さんが足しげく通う場所がここ。裾をまくりあげ、素足を差し出した瞬間に施術スタート。この手軽さもいい。すぐに足の裏のツボ押しで悲鳴が上がる。約15分の足裏の刺激が終わったら、残りの時間はふくらはぎの指圧となる。

 

【よもぎハーブ蒸しサロン ひだまり】京都市中京区/料金:よもぎ蒸し30分+天然水ボディマッサージ30分・4,300円

京都で働く女性たち、“疲れた京美人”に人気のサロンがこちら。施術は、IHの鍋でよもぎを湯煎し、その上に裸でまたがる形でいすに座るだけ。いすの座面には穴が開いているので、ドッと湧いてくる蒸気を下半身からダイレクトに受け止める感じ。よもぎは消炎作用が高く、ホルモンバランスを整える作用もあるため、とくに婦人科の病気予防効果が期待できる。

 

【BLISS】京都市南区/料金:痩身トリートメント(カウンセリング、フットバスなど)約4時間・9,800円(初回のみ)

カウンセリングのあと、オールハンドで行われる痩身マッサージはぜいたくの極み。30分ほどのリラクゼーションコースもこの秋から始まる(要問い合わせ)。

 

【エスティ京都】京都市下京区/料金:毛穴サイバー洗浄70分・5,400円

創業32年、フェイシャルエステの先駆け的存在のサロン。泡とともに毛穴の黒ずみを浮き上がらせる毛穴洗浄の施術が一押し。毛穴も小さくなり、メイクのノリもアップ。

 

【元祖米ぬか酵素風呂 古都のしずく】京都市東山区/料金:1回3,800円(初回2,500円)

米ぬか100%で作られた酵素風呂。体の芯から温め、肌に潤いを与える効果大。使い切りの紙パンツがあるので、旅先でも気軽に利用できる。

関連タグ: