image

「私、エステに行ったことないんですよ。ふふふ、行かなきゃだめでしょうね。本当は行きたいんですけれど、せっかちなのでじっと待っていられないんです」

 

そう語るのは、先日、久々のバラエティ番組・『マツコの知らない世界』(TBS系)にサプライズで登場した柏原芳恵(50)。「お奇麗!」とマツコも絶賛した彼女の美貌。今回記者も、対面した第一印象として、「劣化していない!」と、心の中で思わず感嘆の声を上げてしまったほど。ライフスタイルに美の秘密があるということで、彼女にその7カ条を聞いた。

 

(1)洗顔せっけんは88回洗い流す

「私、10代のころ、ニキビですごく悩んでいたときもあったので。どちらかというと私にはオイルは合わないと思っていたんですが、そうじゃなく、洗顔をしっかりした後で、洗い流すことが大切であると教えていただいたことがあって。なので“洗顔は年齢の3倍落とす”ともいうんですが、私は88回流すと決めているんです」

 

(2)朝はミネラルウオーターとミルクとヨーグルト

「お水で育っちゃうんですよ、私。あとふだんはふつうに売っている『おいしい牛乳』とか、ふつうの3個1パックになっているヨーグルトなんですよ」

 

(3)入浴は朝晩。朝は熱めで、夜は『温泉めぐり』やバブルバス

「朝は熱めのお湯にザブン!って。夜はジェットバスで香りを楽しんだり。『温泉めぐり』(入浴剤)とかを入れて。(足先から)下から上へ向かうようにマッサージを。土踏まずやひざの裏とか、ふだん手のとどかないところを押すと気持ちいいですよ」

 

(4)食事の基本は『我慢している感』はよくない。『お疲れさまの気持ち』で締める

「すごく少食だって言われます。たとえばおすし屋さんへ行ってもいただくのはおつまみで、握りは最後の1カンだけで満足なの。『我慢している感』はよくないので、好きなものを好きなだけ。夜は仕事が終わってからいただきます。そうすると脳内満足なので、余分なものを食べなくてすむんです」

 

(5)夜は海外ドラマやDVDで癒しタイム

「どんなに遅くなっても海外ドラマを1時間くらい見てしまったりするんです。それがリラックスでしょうか」

 

(6)愛用コスメを携帯

「これは長いですね。どのくらい使っているだろう?飛行機に乗ったりすると、乾燥するじゃないですか。なので、私はいつも持って歩いているんです」と見せてくれたのはGMGの美容液「103」と保湿ジェル「108」。ヘアケアは「201」のマジックウオーターを愛用しているという。

 

(7)恥じらいを忘れない

彼女いわく「実はすごく恥ずかしがりやなんです」。ディナーショーなどでサインをするとき、ファンの方に顔をのぞき込むようにされると、いまだにかなり恥ずかしさがあるという。

「ステージが終わるとオフに入って、サングラスをかけたりしているんです」と、いつまでも初々しさを保っていることも、美の秘訣かもしれない。

 

4月27日には男性ボーカリストのカバーアルバム第3弾『encore3 七変化・響』(フリーボードレコード)をリリース。近年、メディアへの露出は控えめながら、アーティスト活動に力を入れている。

 

「私のステージに全国から足を運んでくださるファンの方から、いまもなお芳恵ちゃんコールをいただいたりすると、よし!と気合いが入りますね。それが、多分、いちばん力になっているのかな」

関連タグ: