image

40代以上の女性からよく聞く声が「ヘアアイロンはヤケドしそうでコワイ……」というもの。

実際、通常のホットカーラーは160℃以上になります。「近頃では220℃なんてものまであります。若いコはガンガン使ってますけどね。ただ高温なので、慣れない人だと頭皮やおでこをヤケドしてしまうことも」(談・ヘアメーク・アーティストKさん)

そんなヘアアイロンよりも、40~50代がかつて親しんできたものといえば「ホットカーラー」です。そして、ホットカーラーの使い勝手とヘアアイロンの優れた機能をミックスした商品が、いまショップや通販で大ヒットしているのをご存じですか?

この「ホットカーラーヘアアイロン」をプロデュースしたのは、ヘアメークアップ・アーティストの「おぐねぇー」こと小椋ケンイチさん。

「高温になるヘアアイロンはプロでも気をつかうもの。髪のダメージも大きいし、肌に触れたりしたらタイヘン!! でも、『ホットカーラーアイロン』はヘッドが約100℃に設定したから、手で押さえながら自由に巻くことができるの♡」(小椋さん)

100℃という温度は、カーラーだと「手で触って熱を感じる」温度。もちろん、ずっと触れていたらヤケドしますが、「ボリュームアップしたい場所を触りながら巻いても大丈夫な温度です」(小椋さん)

でも、実際に商品化してみたら、若い世代の女性に大人気になったとか。

「どういう訳か若いコに支持されているんですよ。でも、本当はカーラー世代の女性にこそ使って欲しいわ」 (小椋さん)

ショートでもロングでも便利なこのホットカーラーアイロン。売り切れる前に試してみては?

 

●”おぐねぇー”プロデュースのホットカーラー気分の”最旬”ヘアアイロン
http://jisin.kokode.jp/products/list.php?category_id=107&top-b8