しし座〜さそり座の人のための“開運”ファッションアイテム
画像を見る

「私たちが生まれたとき、太陽がどの星座に入っていたかで自分の星座が決まっています。各星座にはエネルギーがあり、占星術では、自分の星座のエネルギーに大きく影響されると考えられています。これが“運気”というものです。自分の本来のエネルギーをまとい、運気を上げていくためにも自分の星座に合ったファッションを身につけることは重要なのです」

 

こう話すのは、占星術をいかしたファッションコンサルタントをしている進藤陽子さんだ。

 

「たとえば、派手でエネルギッシュなしし座さんが、落ち着いた色目のタイトスカートをはいていると、覇気がなく見えます。しし座のエネルギッシュさが生かされず、ちぐはぐなイメージになってしまうのです」(進藤さん・以下同)

 

逆に、自分の星座のファッションを取り入れるようになったら、それまで男っ気がまったくなかったのに結婚が決まったとか、仕事運が上がった、対人関係が改善したなど、運気アップにつながった人もたくさんいるそう。

 

「12の星座は、火、地、風、水のエレメントに分けられ、特徴も共通します。火(おひつじ座、しし座、いて座)は活動的で動きやすいスタイル、地(おうし座、おとめ座、やぎ座)はかっちりとした上質で高級感のあるスタイル、風(ふたご座、てんびん座、みずがめ座)は風に吹かれるフワリとしたスタイル、水(かに座、さそり座、うお座)はしっとりと落ち着いたスタイルが基本です」

 

今回、しし座〜さそり座の運気アップのファッションを紹介するが、派手色の服は恥ずかしい、目立つデザインは躊躇するといった人には、進藤さんはまず試着をおすすめする。

 

「試着は店員さんなど第三者の意見を聞きやすい場面です。着たら意外と周囲の反応がよかったというのもよくあることです」

 

服だけでなく、お財布やポーチ、アクセサリーなど小物を取り入れてみるのもいいそう。

 

「こうしたアイテムはお守りのようなものです。日常的に持つことで運気を徐々にため込むことができる開運法です」

 

【しし座】ヒョウ柄×バッグ

 

「12星座の中で、とにかくいちばん派手で目立つ格好が似合うのがしし座さんです。赤、黄、オレンジなどの派手な配色が驚くほど似合います。ゴールドのおおぶりのジュエリーやヒョウ柄などアニマルプリントのバッグなどもいいですね。しし座のポイントとなる体の部位は心臓・背中なので、大胆に背中があいたニットなどもしし座さんファッションです。ブランドのロゴが大きく入ったアイテムも◎。元気でどんどん前進するカッコイイ女性のイメージです」

 

【おとめ座】ベージュ×セットアップ

 

「おとめ座さんは、たとえるなら『できる秘書』タイプで、コンサバファッションがよく似合います。おすすめは、ベージュや紺といったベーシックな色合いの、着回しのきくセットアップやワンピースです。かちっとしたデザインで、ちょっと制服のように見えるスタイルかもしれません。縫製がしっかりしているものがよく、シワが入ってたり、ボタンがブラブラ、なんてタブー。ラッキーアイテムは小ぶりで控えめなデザインのアクセサリーです」

 

【てんびん座】パステルピンク×プリーツスカート

 

「12星座中もっともオシャレといわれるのがてんびん座さんです。目立たなくても、好感度の高い、トレンドを押さえたオシャレさを発揮しましょう。風に吹かれる感じが出るプリーツスカートなんてピッタリ。また、てんびん座さんの体のポイントはウエスト。上半身と下半身のバランスをウエストでとるので、スカートの前だけでもウエストインして強調しましょう。ラッキーカラーは明るいパステルカラー。シフォンのスカーフもラッキーアイテムです」

 

【さそり座】黒×ハイネックセーター

 

「ひとつのことを突き詰めて掘り下げるタイプで、洞察力は12星座中ピカイチ。セクシーでミステリアスがキーワードです。0か100かといった極端さを持つため、肌を隠すファッションは逆にさそり座さんのミステリアスさを引き出します。深いスリットの入った長めのスカートもいいですね。ディープな世界観が黒、ワインレッド、ディープパープルというラッキーカラーにも表れています。ラッキーアイテムは一粒ルビーのペンダントやイヤリング」

 

早速、占星術ファッションを取り入れて運気アップを!

 

「女性自身」2020年11月3日号 掲載

関連カテゴリー: