【いて座】専門家おすすめ! 年末年始の開運ファッション
いて座には、センタープレスが落ち着いた印象に。 画像を見る

「星座には固有のエネルギーがあり、私たちは生まれた時に、その星座のエネルギーの影響を強く受けています。ですから、自分の星座に合ったファッションを取り入れると、そのエネルギーを上手に使うことができるようになり、運気がアップします」

 

こう話すのは、占星術ファッションコンサルタントの進藤陽子さんだ。

 

進藤さんによると、2020~2021年は大きな時代の変わり目の年なのだそう。特に注目したいのは、今年の年末から来年の年始にかけて。

 

「占星術の世界では、2020年末に、これまで約200年続いた“地の時代”から情報が行きかう“風の時代”に変わることが話題になっています。今年は、常識を覆すような変化が世界中でありました。これは来たる風の時代の予告編で、2021年はこの傾向が加速されそうなのです」(進藤さん・以下同)

 

そんな変わり目の今、運気を上げるためにも星座ファッションを取り入れてみたい。ファッションは“毎日のこと”なので、運気の貯金にもなるのだという。

 

「12星座の持つ『火・地・風・水』のエレメントのうち、火の星座であるいて座はアカデミックでカッコいいイメージの星座です。いて座は上半身が人間で下半身が馬というケンタウルスがモデルなのですが、特徴はヒップライン。ヒップラインが綺麗に見えるカッコいいスタイルが運気アップにつながります。ラッキーカラーはロイヤルパープル、ネイビーで、金ボタンの紺のブレザーにタイトなパンツなんてピッタリです」

 

2021年からは風の影響をうけて燃え上がるので、チャレンジしたいものがあったり、行きたいところがあれば、どんどん前に進むとその力が発揮されるそう。

 

「ただ、年末の運気は少し慎重さが求められるところがありますから、年末年始は少し落ち着いたファッションを心がけてください。ネイビーのセンタープレスの入ったパンツなんていいですね。モカベージュのメンズっぽいハットを合わせても素敵です。いて座は拡大、発展の星でもあるので、ちょっと高いヒールで自分を大きく表現してみてください」

 

年末年始は、ぜひ紹介した運勢アップファッションを楽しんでみて。

関連カテゴリー: