image

俳優として活躍するほか、映画監督、作家などマルチに活躍。バラエティでも親しみやすいトークで人気の俳優・大鶴義丹さん(47)。

「高校の頃から、友人を招いて見よう見まねでラザニアを作ったりしていました」という筋金入りの料理好き!

現在、レシピサイトやブログでの料理が好評でパスタの本も出版し話題になっています。

「妻のためにパスタを作る回数は週に2回、いや、それ以上かも」という大鶴さんに、今回教えて頂いたのは、自慢の「冷製シーフードパスタ」。

「水っぽくなりがちな冷静パスタですが、美味しさの決め手は『しっかりと水気を切ること』です。そのためにおススメなのがサラダスピナー。これを使えば、簡単にしっかりと水気が切れますよ」(大鶴さん)

image

実際にスピナーを回してみると……、ビックリするくらい水が出てきますね!

「でしょ? ご家庭にスピナーがない場合は、布巾やペーパータオルで叩くように拭き取ってもOKです」(大鶴さん)

できあがりをいただいてみると……。シーフードに合わせてトリュフ塩、バルサミコ、レモン汁の爽やかな味わいです。これは美味しい!

image

味にパンチはあるのに、マイルドな口当たりですね。秘訣は?

「女性は生のニンニクが苦手な人が多いでしょ? ソテーするときに火を通したニンニクをソースに再利用すれば、香りだけ残して臭みはありませんよ」(大鶴さん)

なるほど。いますぐ参考にしたい技ですね!

■【大鶴義丹さんのメッセージパスタ 第2回】信じて♪ごめんねパスタ
http://jisin.kokode.jp/products/list.php?category_id=439