image

「この30年間で、宅配ピザの需要がここまで広がったのは、各社それぞれ、どこの店舗に注文しても、同じクオリティで同じものが提供できるという、その“安心感”が大きいのではないでしょうか」

 

こう話すのは、世界ピッツァ選手権で2年連続優勝した実績を持つ、山本尚徳さん。宅配ピザが高い品質をずっと保つことができる背景には、メニュー開発に携わる人たちの、日々の努力があるからだと言う。

 

「たとえば、生地にしても何タイプも用意されているし、具材も豊富で自由に変えられる。すでにメニューに載っているものは、かなり研究し尽くされているので、いじる必要がない。プロから見てもそんな感じです。“研究する=失敗の積み重ね”ですからね。僕の立場からすると敵なんですけど(笑)、その味がまた“恐るべし”なんです」

 

そんな、山本さんおススメの美味しい宅配ピザは次の6つ。

 

【ピザハット】ベスト・シュプリーム4、ペパロニ・シュプリーム

「この2つはガッツリいきたいときによく食べますね。生地はパンみたいな感じのハンドトスタイプ。2切れか3切れ食べるとお腹にたまってくる。僕がイメージするアメリカ的ピザの代表みたいな感じです」

 

【ピザーラ】マスカルポーネの贅沢10種ピザ、テリヤキチキン

「家族で食べるときはこの2つ。“マスカルポーネ〜”はクリーミーなチーズとジューシーなフレッシュトマトで、お肉の味をまろやかにしてバランスがいい。“テリヤキ〜”は『ピザーラ』がいちばんうまい」

 

【ドミノ・ピザ】ギガ・ミート、ジェノベーゼ

「赤ワインを飲むときはこの2つ。“ギガ・ミート”は、粗びきソーセージがとてもジューシーでおいしいです。“ジェノベーゼ”は、もう一品つまみたいと思うときのピザで、赤ワインと最高に合うんですよ」

 

山本さんは、宅配ピザの未来について次のように語る。

 

「どんどん進化すると思います。各社が開発競争をするでしょうから楽しみです。チラシを見るたびに“研究してるな〜”と感じますからね。僕もライバル視してます(笑)」

関連タグ: