たむけんグルメも参加!定額制食フェス「バイキングパーク」

5月3日から6日の間、東京・日比谷公園で食フェス「ふるさと応援祭 バイキングパーク2019」が開催される。同イベントはなんと定額制! 前売りチケット3,000円(当日3,800円)で、30もの店舗のメニューが楽しめるという。

 

「バイキングパーク2019」には日本各地で話題を集めているグルメ店が大集結。なかにはあの吉本芸人・たむらけんじ(45)がオーナーを務める焼肉店「炭火焼肉たむら」の名前も。「たむら」は焼肉丼を提供するという。

 

さらに氣志團主催フェス「氣志團万博」限定で出店している「房総与太郎食堂」の参加も決定。話題の肉フード「ローリング・ニクーンズ」を堪能できる。

 

他にもローストポーク丼やジンギスカン、ジャークチキンといったガッツリメニューから、タンシチューやハンバーグといった洋食メニューまでラインナップ。イタリア、シンガポール、台湾、メキシコといった海外のグルメも勢ぞろいだ。

 

またタピオカを使ったクリームパフェやわらび餅、人気のアイスショップ「コールドストーン」のクリーマリーサンドやスイートポテトといったデザートメニューも豊富。フードコードを出れば昔遊びを体験できるコーナーを設置しており、子供も飽きないイベントとなっている。

 

さらに全店舗まわれば、もう一巡できるスペシャルチケットも配布されるという。ゴールデンウィークシーズン、親子連れでにぎわいを見せそうだ。

 

「ふるさと応援祭 バイキングパーク2019」公式HP
http://vikingpark.jp/

関連カテゴリー: