「オルニチンには多くの健康効果がありますが、オルニチン研究会のオルニチン摂取による実験で、『眠りの体感が改善』との結果が。さらに、『肌の隠れジミ軽減効果』も明らかに。オルニチンには肝機能の働きを改善しエネルギー供給量や成長ホルモンの分泌を助けるため、結果的に肌のターンオーバーを促進する働きがあるのです」

 

そう話すのは、銀座アンチエイジングラボラトリー所長で同志社大学大学院生命医科学研究科アンチエイジングリサーチセンター研究員の森田祐二先生。シジミなどに含まれる肝臓に良いとされる成分『オルニチン』。そのオルニチンには、美肌や疲労回復効果、睡眠改善作用があるという。森田先生はオルニチンを多く含む食材をこう解説する。

 

「オルニチン含有食材は、1位〜3位の順番で、シジミ(10.7〜15.3mg/約35個)、マグロ(1.9〜7.2mg/刺身7〜10切れ)、チーズ(0.76〜8.47mg/スライス約5枚)などがあります(各100g中)」

 

シジミのオルニチン含有量は食品のなかでもダントツの量を誇るという。シジミの旬は夏と冬。特に夏の『土用シジミは腹ぐすり』ともいわれ、滋養のある食べ物だ。健康効果抜群のシジミは毎日でも摂りたいところ。だが、中には「『シジミのみそ汁』や『シジミ炒め』くらいしか調理法を知らないから、毎日食べるのは無理」「調理するのがめんどくさい」という人もいるのでは?そこで、そんな人にぴったりの手軽にオルニチンが摂れる商品を紹介。

 

【キリン休む日のAlc.0.00%/キリンビール】

シジミに含まれる『回復系アミノ酸オルニチン』を400mg配合。アルコール0.00%なのに飲みごたえと、コクのあるおいしさに仕上げたノンアルコール・ビール飲料。

 

【1杯でしじみ70個分のちから みそ汁/永谷園】

独自製法調味みそには永谷園が発見した乳酸菌が味噌のなかで作り出した『発酵オルニチン』が含まれる。シジミ70個分にあたるオルニチン25mgを含有するヒット商品。美肌を保ちたい人にもぜひ!

 

【ビューティーファイター/富士フイルム】

女性のキレイと元気を1本でサポート!低分子コラーゲンと、その働きを生かすオルニチン80mgを含む、ビタミンB群、アルギニン、トウガラシエキスなど9種類の異なるエナジー成分をバランスよく配合した新発想のドリンク。