6月4日は「虫歯予防デー」。歯ブラシに歯磨き粉、歯間ブラシ……と健康な歯を守るお手入れグッズはいろいろあります。でも、せっかくなら高性能のもので正しくケアしたいもの。そこで、今回「歯科医が薦めるケアグッズ」をランキング!

 

選んでくれたのは、ホワイトホワイト院長で審美歯科ドクターの石井さとこ先生、むらたデンタルクリニック院長の村田雄子先生、医療法人社団高輪会歯科医師の佐藤美嘉先生の3人。

 

【第1位】テペ(TePe)セレクトコンパクト 1本・340円※編集部調べ(クロスフィールド)

予防先進国スウェーデンの歯科医たちとの共同開発。機能性に優れているとプロたちが絶賛。

「独自のグリップデザインは、他社製品にはないフィット感。歯磨きタイムのモチベーションが上がります」(佐藤)

「適度な硬さの毛が密集しており、磨きにくい部位も効果的かつきれいに磨けます」(村田)

 

【第2位】ルシェロ 歯間ブラシ 替えブラシ4個、ケース付き・520円(ジーシー)

ブラシ部分は付け替えタイプなので、磨きやすいように向きを付け替えることが可能。

「極細タイプもあるので、歯と歯肉のどんなすき間も通りやすく、汚れやつまりが難なく取れて歯肉の血行も促します」(石井)

「ほどよい太さで持ちやすいハンドルは、滑りにくいラバー製です」(村田)

 

【第3位】ジェルコートF 90g・1,080円(ウエルテック)

ジェルタイプの歯磨剤とフッ素コート剤がひとつになった商品。

「歯の表面に付着した汚れを吸着して除去するため、歯の表面をあまり傷つけずにクリーニングできます」(村田)

「殺菌剤として効果の高い塩酸クロルヘキシジンを含有。歯周病も予防できるすぐれた製品です」(佐藤)

 

【第4位】クリニカアドバンテージ ハミガキ 130g・※オープン価格(ライオン)

「歯と歯肉のすき間の汚れ落としに最適です。力を加えず優しくマッサージするように使用するのがポイント。部分磨きの必須アイテムです」(石井)

 

【第5位】リーチ ウルトラクリーンフロス やわらかスライド 27m・614円※編集部調べ(ジョンソン・エンド・ジョンソン)

「独自のデコボコ極薄素材の糸が歯垢を除去します。狭い歯間もスムーズに通るので、使いやすくお手入れがラクになります」(石井)

 

あなたも、歯科医がプロ目線でオススメするアイテムを参考にしてみてはいかが?

関連タグ: