image

この冬、「猫バンバン」という言葉を聞いたことがないだろうか。これは、季節に合わせたクルマまわりの話題を紹介している日産自動車が、SNSアカウントを使って発信した「ねこのための注意喚起」キャンペーンなのだ。

 

「’15年の冬に『寒い朝は、ねこなどの動物がエンジンルームに入り込んでいることがあるので、(運転前にクルマの)ボンネットをたたいてみましょう』という投稿をしたところ、大きな反響がありました。『バンバンたたくんですね!』というようなコメントがいくつかあったため、’16年より『#猫バンバン』というハッシュタグをつけました。それによって、さらに多くの方に認識していただけたようです」(日産自動車広報担当者)

 

反響の大きさから、同社は特設サイトを立ち上げて『猫バンバン』プロジェクトを開始。ロゴステッカーのプレゼントなどを行った(現在は終了)。

 

「100枚の配布予定でしたが、4万件とたいへん多くの方に応募していただき、千枚の増刷が決まりました。また、このプロジェクトをさらに広げていただきたいと考え『猫バンバン』のロゴをサイトからダウンロードできるようにいたしました」(同前)

 

ロゴステッカーは、タイヤとねこをあしらったかわいらしいデザイン。寒い季節、エンジンを切った直後のクルマ付近は、ねこにとって暖かく快適な空間になっている。運転前には必ず『猫バンバン』でねこの安全点検を!

SCOOP満載『ねこ自身』好評発売中!

image

理屈ばかりで肩がこる世の中で、息抜きするならこの1 冊!“ ねこのおかしみ”てんこ盛り、にゃんこ盛りの女性自身MOOK『ねこ自身』(光文社・本体680 円+税)はただいま全国書店、コンビニ、インターネット書店にて好評発売中。

amazon
楽天ブックス
セブンネットショッピング
e-hon