「モトロトmini」は最高2,300万円の当せんが出ましたが、予想できるため確率が高く、高額配当が出にくいんです。一方の『モトロトBIG』は、’11年4月の発売開始以来、まだ当たりが出ていません」(オッズパーク株式会社・広報担当者)

 

オートレースの重勝くじ『モトロト』。コンピュータがランダムに選ぶ『モトロトBIG』は4レースの1、2着を当てるくじで、現在(’13年6月20日時点)、4億6,000万円ほどキャリーオーバーしている。『モトロトmini』は5レースすべての1着を予想する。どちらも最高当せん金額は6億円だ。

 

1口100円なので300円で3口買えば、1口300円のBIGより当せん確率は高いとされる。またモトロトは毎日開催されており、抽せん結果がその日のうちにわかる。今日買って、すぐにでも億万長者になるチャンスがあるというわけだ。そこで“4億6,000万円”の初の当せん者になるべく、本誌記者が挑戦!

 

モトロトを買うには、まずオッズパークのHP(http://www.oddspark.com/)から会員登録を行う。ジャパンネット銀行など、指定のネット銀行に口座を持っていれば、必要事項を入力して送れば、15分ほどで登録が完了する。ほかにATMなどから入金できる『すぐかえーる会員』もあるが、こちらは免許証などを提示(コピーを郵送、写真をアップロードするなど)して、成人以上である認証をする必要がある。

 

会員登録後、『競馬』『競輪』『オートレース』と並ぶタブの中から『LOTO』をクリック。すると、現在行われている競技と払戻可能総額が表示される。記者は1,000円を入金し、10口の『モトロトBIG』を購入してみた。これで、4億6,000万円が私の手元に……。

 

数時間後、結果を確認。サイトでは、1レースごとに何口がふるいに掛けられて脱落したかがわかるようになっている。この日、売られた総数は7,721口だったが、2レース目終了後ですでに残り6口!そして、3レース目でゼロに。数字を確認するまでもなく、記者の買った分はハズレだった……。

 

前出の担当者いわく「いつ当たりが出てもおかしくありません」とのこと。初当せんを勝ち取るのはあなたかも!

関連タグ: