toto はJリーグの勝敗が対象の、キャリーオーバー発生時に1等2億円が期待できる『億超えくじ』。ただし自分で勝敗を予想するだけに、ある程度のサッカーの知識が必要になる。では、サッカーの初心者にはチャンスはないのだろうか? 

 

「たしかに、チームの現在の成績や対戦成績は予想の参考になります。しかしどんな専門家でも、13試合すべてを当てることはまずできません。全部当てるには、かえって生半可な知識は邪魔。初心者が勘でマークするほうが、よい結果につながる可能性もあると思います」

 

そう話すのは、日本スポーツ振興センター公認のtoto予想サイト『totoONE』編集長・伊東聡志さん。そんな伊東さんが初心者向け『toto高額当せん裏ワザ』を教えてくれた。

 

【1・トリプル買いをやってみる】

「1試合の勝ち負け引き分けすべてを購入する方法を『トリプル』と呼びます。当せんした人に聞くと、10〜11試合くらいの勝敗を固定して、あとの2〜3試合をトリプルで買った、という人が多いです」

 

【2・投票率の裏をいけ】

「toto公式サイトには13試合のその時点での、勝ち負け引き分けの投票率が表示されています。締切り直前に、すべて投票率の低いほうを買って当たれば、高額当せんは間違いなしです」

 

【3・キャリーオーバーが積み重なったときに高額を投資する】

「キャリーオーバーがゼロだった回は、当たっても当せん金は少額になってしまいます。何回か1等当せんが出ず、キャリーオーバーが膨らみ、高額当せん金が期待できる回に思い切って数十口購入するのもありですね」

 

【4・週末、台風の日を狙え】

「基本的に雨で試合が中止になることはありませんが、雷や台風などでやむなく中止になることはあります。もし試合が中止になるとその試合は、勝ち負け引き分けのすべての予想が的中扱いになります。もし2試合が中止になったら、当てればいいのは11試合ということです。確率はぐんと上がります」

 

【5・絶不調専門家の裏を買え】

「『totoONE』では数人の専門家に毎回、予想を立ててもらっていますが、中にはまったく外れる絶不調の専門家も。その人の予想の逆の勝敗を買えば、当たる可能性が高くなります(笑)」

 

【6・素人の勘がモノを言う】

「昨シーズンは順当な試合結果が多く、予想しやすかったんです。今年は、去年、降格の危機に瀕していた大宮アルディージャが上位にいるなど、波乱のシーズンで予想が難しい。こういうときこそ、サッカー素人の勘が、モノを言うと思いますよ」

関連タグ: