春風とともに、宝くじの最新ニュースをお届け!’15年グリーンジャンボ宝くじの「1等・前後賞」売り場が明らかになりました。夢のお告げで高額当せんを知った人までいるというから、驚きです!そんな注目の売り場を紹介。

 

【埼玉県】大宮西口DOMチャンスセンター(以下、CC)

ここは埼玉を代表する人気売り場だが、億がここ1年、まったく出ず、やきもきしていた。

「先日、早くも後賞1億円の当たり券を持った人が売り場にいらして、びっくりでした。後賞の当せん者は30代の男性。知らずに当せん確認にきて『当たってます』と販売員に言われ、きょとんとした様子(笑)。その笑顔を見たら、億が出ず悩んだ苦労も吹き飛びました」(渡部栄樹店長)

 

【大阪府】泉佐野CC

’14年10月、ロト7で1等2億4千500万円が出たばかり。宝くじファンの間では、売り場のリニューアル前後に大当たりが出る、とよく言われるが……。

「売り場のあるショッピングセンターがリニューアル中。売り場自体も4月8日に30メートル移動します。伝説は本当でした」(妹尾英夫店長)

 

【香川県】西村ジョイ屋島店

こちらは、地元のホームセンター内にある売り場。

「3月16日抽せんのロト6で、オープン以来最高額の2等千500万円が出て喜んでいたら、4日後に6億円。ツキすぎて怖いほどです(笑)」(近藤達雄店長)

 

【鹿児島県】姶良タイヨーCC

この売り場では’15年2月にミニロト1等3千800万円が出たばかり。

「そのミニロト抽せんの前日に、販売員が『白い大蛇』の夢を見たというので『それは縁起がいい』と話していたんです。その販売員がグリーンの抽せん2日前に、今度は『白い竜』の夢を見たと。みんなで『まさか……』と言っていたら6億円。夢のお告げって、本当にあるんでしょうか?」(川口克仁店長)

 

【愛媛県】竹村商店

3年連続グリーン1等が出ていて、本誌も注目した愛媛県。1等こそ出なかったが、ここから前後賞計2億円が出た。

「肝心の1等は、数千枚の売れ残りの中にありました。悔しいですが、常連さんからは『億が2本出れば上出来』とありがたい言葉をいただいています」(竹村敬司社長)

 

次のドリームはどこから出るか。「縁起のいい夢を見る販売員」は、あなたの近くの売り場にもいるかもしれません。