「女性は男性より風邪をひきやすい」理由

くしゃみが、席が、鼻水が、いつまでも止まらない原因。それは、あなたが昔から知っている風邪の常識が間違っているからかも!? そこで、筑波大学附属病院の加藤士郎教授に、新たな風邪の常識を語ってもらいました。これで今年の冬は快適に過ごしましょう!

 

 

女性は男性より風邪をひきやすいというのは本当です。人の体の熱量は筋肉からできているのが、65%にも上ります。男性に比べて女性に冷え性が多いのは、筋肉が少なく熱量が少ないからなのです。

 

冷え症は体温も低くなりますが、体温が低いと免疫力が落ちるので風邪をひきやすくなります。冬は体を冷やさないためにも首元を温めることも大切。外出時はマフラーを忘れずにしましょう。

 

ただし、やりすぎは禁物。風邪をひかないようにと、いつも必要以上に厚着をする人がいます。しかし、厚着に慣れてしまうと体が温度差に対する順応能力が悪くなり、逆に風邪をひきやすくなるのです。

 

上半身は厚着でも下半身はミニスカートといったスタイルもダメ。温めるのはまず下腹部から下半身、足、足首といったポイントをしっかり温め、余分な厚着は避けることが肝心なのです。