写真を撮ると恋愛成熟する『ハートの橋』が話題に

九州・熊本県でこの冬、本誌は“ハートの奇跡”を発見した!そこは『恋愛成就』『結婚』といったご利益がぞくぞくと報告され、新たなパワースポットとして注目されているという。

 

熊本県の中央に位置する美里町。この町は3千333段の『日本一の石段』や、歴史的価値の高い石橋などがあることで知られている。そんな石橋のひとつ、釈迦院川と津留川が合流する場所にかかる『二俣橋』が、秋冬限定で奇跡を見せてくれる。橋の下に太陽が差し込むと、川面にハートが浮かび上がってくるというのだ。

 

「同僚がここの写真を撮った直後、職場の男性と交際することになり、12月には結婚しました。『ハートが彼を引き寄せたのかも』と話していましたよ」

 

そう話してくれたのは、地元で自然体験施設の運営などを行なう『美里NPOホールディングス』理事長・濱田考正さん(46)。濱田さんとともに働く女性職員が橋の写真をとったところ、きれいなハートが写っていたそうだ。

 

ハートが見られるのは、1年のうち10月から2月の間。しかも、晴れた日のお昼11時半からの30分程度のみだという。

 

2つの川が出会い、ひとつになる場所に架かる橋。きっと、そこには恋愛の神様が住んでいるに違いない。