新セルベールCM「北欧三姉妹」吹き替えの声は「一休さん」

「人生はいくつもの未練でできている」

テレビ画面に現れた、ヨーロッパの伝統衣装を着た3人のおばあちゃんたちが語る。その未練とは、食べ物に対してのものだった……。なんとも不思議さのなかにユーモアを感じさせるのが、エーザイの胃薬「新セルベール整胃(第2類医薬品)のCM「北欧 三姉妹」編だ。

「おいしく食事を楽しめると、幸せな気分になれます。つまり元気な胃であることは『幸せ』につながっているのではないか、という視点がアイデアの起点となりました」(同社・PR部)

CMの舞台はフィンランド。幸せの国の象徴として、この国が選ばれた。監督は出演者の”素”の面を引き出す演出を考えていたため、オーディションでは役者ではなく素人に近い人たちが集められた。そうして選ばれたのがヨナンナ、アンニッキ、リーサという本物の三姉妹だった。

CMの中で使われているセリフは、彼女たちのアドリブをそのまま日本語に翻訳したものだそう。日本語の吹き替えは『一休さん』や『キテレツ大百科』のキテレツの声で知られる声優・藤田淑子さんだ。

最後のセリフ「私は天ぷらが好き」というのも、大阪万博のときに来日して食べた天ぷらの味が忘れられないという長女・ヨナンナのホンネだそうだ。

 

関連タグ: