これから始まる食欲の秋。「サラダなら大丈夫!」「ランニングで肥満防止しよう」なんて考えているならば、思いもよらぬ結果に……。ミスコン優勝者たちも私生活で実践する、正しいダイエットの常識を身につけて、この秋こそダイエットに成功しましょう!

今回、教えてくれたのは、ミス・インターナショナル日本代表たちのトレーナーとして活躍する村上晃平さん。

「ランニングすれば痩せられる、肉を食べたら太る……など、ダイエットの間違った知識を持っている人が多すぎます。我慢したり、苦しいダイエットは長続きしません。正しい知識があれば、ただ痩せるだけではなく、リバウンドしない、美しい体を一生キープできます。これまでのダイエットの間違った常識を改め、理想の体作りを楽しんでください♪」

◎ダイエットに“運動”は必須だ!…☓

「ダイエットというと、ハードな運動を思い浮かべる人も多いと思いますが、痩せるために無理に運動をする必要はありません。タンパク質を増やす食事を行って、筋肉を増やせば、脂肪が燃えやすくなり、ハードな運動をしなくても痩せやすい体になります。つらいのに運動を頑張るのは、ダイエットには逆効果」

○ウォーキングよりランニングのほうがいい…☓

「いきなりランニングを始めると、足腰に負担がかかり、怪我をする人が多いんです。ダイエットをするなら、筋トレ+ウォーキングで、ランニング以上の脂肪燃焼効果を得られますし、メリハリある体形も作れます」

◎ダイエット中はサラダ中心だ…☓

「ダイエット中、野菜サラダ中心の食生活にすると、確かに摂取カロリーは低くなります。けれど、カロリーを下げすぎると、体が「飢えるかもしれない」と危険を感じ、エネルギーの消費を抑え、脂肪をためこむようになってしまいます。つまり、サラダ中心の低カロリーな食生活をしていると、痩せにくい体になってしまうのです」

○お肉は食べるとぜい肉になる…☓

「お肉を食べないと、筋肉を作って代謝をアップしてくれる、タンパク質の摂取が少なくなってしまいます。タンパク質が多いお肉はダイエットにはじつは強い味方なのです。脂質の少ない赤みのお肉、鶏肉、魚を選んで、摂るようにしましょう。食べ過ぎなければ、お肉で太ることはありません」


関連タグ: