「♪さける、さけるチーズ」、音楽に合わせて「雪印北海道100さけるチーズ」(雪印メグミルク)が、さまざまな形にさけていくCM『さけるシズル』編。男の子がうれしそうにチーズをさき、笑顔で食べる姿が印象的だ。

 

「さけるチーズは、好みのサイズにさいて食べる楽しさと『シコシコ』『キュッキュ』という独特の食感が特徴です。CM撮影では、さけるときに生じる『チーズの糸』がきれいに出るよう、温度管理やさき方、ハイスピードカメラの使用など、さまざまな工夫を重ねて、おいしそうに見えるように注力しました」(CM制作担当者)

 

そしてCMに出演する子役くんは、「自然な『おいしい表情』ができそう」と決まった、木村大河くん(6)。スタッフの説明を一生懸命聞き、食べ方やしぐさの指示にもしっかり対応。最後まで笑顔を絶やさず、がんばっていたそう。お母さんに話を聞いた。

 

「撮影は、本当に楽しかったみたいです。さけるチーズは本人も大好物で、本番以外にもつまんでいたので、けっこうな量を食べていました(笑)」

 

本人も、「おいしくて、いっぱい食べちゃいました」とのこと。また、CMで流れている音楽は、名曲『ジ・エンターテイナー』をアレンジしたものだ。

 

「アレンジは試行錯誤してできあがったものです。冒頭にシンバル音などを入れて、見る人の気をひかせる工夫や、楽しくにぎやかな印象になるようコーラスもアレンジしました。音楽にもぜひ耳を傾けてください」(前出・CM制作担当者)

 

「テレビでCMを見て、歌が面白いと思いました」と、CMの音楽は大河くんもお気に入りの様子だったそうだ。