夏日が続く異例の暑さとなった5月、ラフォーレミュージアム原宿で5日間にわたって開かれた「アイスクリーム博覧会 あいぱく2015」。アイスの素晴らしさを世に広める日本アイスマニア協会が、全国から厳選したアイスを集めた“アイス好きによる、アイス好きのため”のイベントに、多くの人が訪れた。

 

「日本のアイスは繊細でクオリティが高く、種類も多くて素晴らしい。その魅力を世界に発信し、盛り上げていきたい。コンセプトはアイスで日本を元気にする、クールジャパン!ならぬ『クールアイスジャパン!』」

 

そう熱く語るのは、日本アイスマニア協会代表理事で、コンビニアイス評論家のアイスマン福留氏。年間に食べるアイスの数は、じつに千種類を超えるという。同協会一押し23社113種類のアイスがそろった『あいぱく2015』から、さらに厳選された、マニアもうなる究極の10品を紹介。

 

【桔梗信玄餅アイス・290円】桔梗屋

山梨を代表する銘菓「桔梗信玄餅」の味が凝縮されたアイス。きなこ味のアイスと、とろ〜りとした黒蜜がたまらない。

 

【喜界島産 白ごまきなこ・400円】Castano

奄美・喜界島特産のすり白ごまのジェラートに、ホワイトチョコときなこをトッピングした見た目もかわいいハート形のアイス。

 

【VANAGA バニラ・335円】木次乳業

無添加の自然派プレミアムアイス。天然バニラの香りがアクセントになった、王道「ザ・バニラ」の濃厚でなめらかな味わいが特徴。

 

【うみのしお アイスもなか・292円】松崎冷菓

高知県厳選の素材で作られたアイス。ほのかな塩味が甘みを引き立て、口どけもよい。もなかはしっとり。毎日でも食べられちゃいそう。

 

【手摘み一番茶抹茶 アイスクリームプレミアム・2,000円】北川半兵衛

2千円の高級カップアイス!手摘みで厳選した高級一番茶と特別な牛乳をブレンド。上質な抹茶の濃厚な味わいを楽しめる。

 

【女性のための福山 ブランシュネージュ・300円】スマイルクリエート

下層がショコラ風味のくわいアイス、上層がマリンコラーゲンと、希少糖入り生クリームからなる2層アイス。さっぱりと食べられる。

 

【酒粕アイス・500円】酒々の実

日本酒「若清水」の酒粕アイス。酒粕のさわやかな後味がGOOD!お酒の味を十分に感じられ、日本酒好きにはたまらない味。

 

【殿様のだだちゃ豆 アイスクリーム・270円】JA鶴岡

希少な枝豆、だだちゃ豆のアイス。つぶつぶの食感と、だだちゃ豆そのものの、自然の甘さと香り豊かな風味が楽しめる。

 

【オカメインコアイス・324円】とりみカフェ

名前にビックリ……。恐る恐る食べてみると、穀物入りのバニラアイス。きび、ひえ、あわなどをいったパフ状の穀物が香ばしい。レア度No.1!

 

【幸せカタナーラ プチ・370円】スイーツピース

濃厚なカスタードクリームとパリパリのカラメルが絡み合う新食感。プチサイズで飽きずにパクパクっと食べられる。

 

暑〜い夏だって、おいしいアイスを味わう最高の季節だと思えば、もう待ち遠しい!

関連タグ: