image

「『婚活応援居酒屋 相席屋』は今、都心部を中心に毎月2〜3店舗も新規オープンしています。女性は飲み放題が無料、時間無制限のため、利用者は20〜30代が中心ですが、赤坂店、川崎店、三宮店は、男女とも30代以上限定の店舗。40代女性も多いんですよ」

 

そう語るのは、昨今の合コン事情に詳しい“合コンシェルジュ”の絵音さん。さっそくR30の赤坂店に、33歳&37歳の本誌未婚記者が潜入取材へ!

 

行く前にスマホ専用アプリを無料ダウンロードして、リアルタイムの空席情報を確認する。平日の21時で赤坂店は満席!予想外の人気ぶり!待ってもいいから、とりあえず行ってみよう。22時半に到着すると、タイミングよく数組の女性客が帰り、すぐに男性2人組の席に案内された。

 

「相席屋は2人以上で行くことが入店の条件になっています。男性が2人で来ていることが多いので、女性も2人で行きましょう。店員さんがマッチングしやすいうえ、初対面同士だと少人数のほうが話しやすいですから」(絵音さん)

 

相席になったのは、白のポロシャツを着た愛想のよい48歳と、色黒で遊び人ふうの43歳。某大手銀行の先輩・後輩関係。48歳は今も金融関係勤務で、43歳はシンガポールに移住し投資家をしているとのこと。なんだか疑わしいほどバブリーな話だが、会話が進むとどうも本当のことを話しているらしかった。

 

すでに酔っぱらっていた2人は「こんな美人たちと飲めるなんて幸せだなぁ」「2人とも歯並びがきれいだね。歯は大事だよ」などとお世辞を乱発。こちらもだんだんと気分がよくなってきた。

 

おなかがすいた記者は枝豆やミックスナッツ、ピザなどを注文。食事代は追加料金が発生するが、男性たちがおごってくれた。1時間ほどいて、2人でビールと酎ハイ計8杯分を飲み、おつまみをたいらげ、タダだった。お金がないとき、女性にはとてもいいシステムだ。男性と連絡先を交換して、その場は解散。翌日、「お食事でもいかがですか?」と連絡が来たので、その場かぎりの出会いだけでもないようだ。

 

昨年できたばかりなのに、すでに全国57店舗と爆発的人気の相席屋だが、その人気を受け悪徳業者も現れているらしい。記者の友人(36歳・♂)は、相席屋の六本木店を出た直後に、『相席店』の店員を名乗る男に声をかけられ、「相席屋ではいいコがいませんでした?ウチの店はいいコがそろっていますよ」と声をかけられついていき、10万円以上ボッたくられたという。店外に出たときには注意されたし!

関連タグ: