お清めは効果あり?年末ジャンボ宝くじ「運をつかむ」作法
画像を見る

現在、1等・前後賞合わせて10億円の年末ジャンボが発売されている。購入前に、いろいろなゲン担ぎをしている人も多いと思うが、「お清め」をしたところ、億が出たという売り場が多くある。

 

■「宝くじ御徒町駅前センター」東京都台東区上野6-4-19

’10年年末ジャンボから3年連続1等当せん、総額14億円。この20年間で総額34億円以上

〈億招きしたお清め〉トイレ掃除

 

■「立川ルミネチャンスセンター」東京都立川市曙町2-1-1

これまで誕生した億万長者は28人。ジャンボ当せん総額54億円

〈億招きしたお清め〉宝来鈴

 

■「横浜ダイヤモンドチャンスセンター」神奈川県横浜市西区南幸1-4-B1

昨年、ロト7で1等10億円が出るなど、通算104人の億万長者を生んでいる

〈億招きしたお清め〉伊勢山皇大神宮のお札と盛り塩

 

■「大阪駅前第4ビル特設売場」大阪府大阪市北区梅田1-11-4

今年のハロウィンジャンボで1等5億円が出たばかり

〈億招きしたお清め〉売り場清掃

 

■「磯上チャンスセンター」大阪府岸和田市磯上町4-7-7

’16年サマー以降ジャンボ1等3本、計19億円の大当たり

〈億招きしたお清め〉だんじり祭ご祭壇用のお神酒

 

■「赤穂イオンチャンスセンター」兵庫県赤穂市中広字別所55-3

’10年サマー3億円、’13年年末7億円

〈億招きしたお清め〉赤穂大石神社の盛り塩

 

■「那覇メインプレイスチャンスセンター」沖縄県那覇市おもろまち4-4-9

’14年年末で1等7億円が同時に2本、計14億円

〈億招きしたお清め〉ヒヌカン(かまどの神様に供え物)

 

「お清め」がなぜ、億招きにつながるのか? スピリチュアル研究家の御瀧政子さんに聞いた。

 

「神様は清浄を好みます。掃除は厄や穢れを払い、神様を招く効果があります。盛り塩には、その場を浄化するとともに魔をよけ、福を招く効果が。お神酒は古来、霊力が備わるとされるお米でできています。また鈴の音も古来、吉報の象徴。ヒヌカンを含め、宝くじの神様が喜ぶものばかりといえます」

 

そんな御瀧さんにジャンボ購入前にやると効果抜群の「お清め」作法を教えてもらった。

 

【「億招き」購入前のお清め作法 】

(1)前日に部屋を掃除する
(2)購入するお金は新札を用意し、お香をたいて清める
(3)当日、お札は財布ではなく白い封筒に入れる
(4)出かける前にはシャワーを浴び、歯みがきをする
(5)最後に一口、塩水を含んでから出かける

 

「まず、前日に部屋を掃除。トイレ磨きもしてください。また宝くじを購入するお金は新札を用意するのがベスト。家がきれいになった翌朝、購入資金のお札を香皿の前に置き、お香をたきます。その間に、シャワーを浴び、歯みがきも丁寧にします。洗濯したての下着と服を着て、香をたいたお札は財布ではなく、白い封筒に入れて、バッグにしまってください。そして出がけに、ひとつまみの塩を入れたお水を盃一杯飲んでから、売り場に行くこと。かならずや吉報が巡ってくるはずです」(御瀧さん)

 

宝くじの神さまが喜ぶ作法を見習って、今年最後の爆当たりを目指せ!

 

「女性自身」2020年12月15日号 掲載

関連カテゴリー: