image
(写真・神奈川新聞社)

横須賀市鴨居の横須賀美術館で21日、シャボン玉を作って遊ぶイベント「とばそう! シャボン玉」が行われた。

 

夏休み中の親子連れら約600人が参加。東京湾が目の前に広がる同館芝生広場に、大小さまざまなシャボン玉が舞い上がり、夏の夕暮れ時を彩った。

 

子どもたちは、穴が開いたペットボトルのキャップや、うちわの骨組み部分を使って、細かい気泡を作るなど通常とは違う方法でシャボン玉作りに挑戦。

 

大きいものでは直径約1メートルのシャボン玉が作れる道具も用意され、大人から子どもまでが笑顔で楽しんでいた。

 

イベントは、同館の市民ボランティア「すかび隊」が企画した。

関連タグ: