image
(写真・神奈川新聞社)

 

敬老の日にちなみ、三浦市の吉田英男市長らは19日、本年度内に100歳を迎える市内の高齢者を訪問し、花束や記念品を手渡して長寿を祝福した。

 

来月に100歳となる磯部千代子さん=同市三崎=は「皆が祝ってくれてうれしい。生きてて良かった」と笑顔をみせた。磯部さんには孫が10人、ひ孫が14人。嫁いだ当日に実家の庭に咲いていた花まで覚えている磯部さん。70歳過ぎから88歳ごろまで趣味で農作業を、今も花の水やりを楽しむ。健康の秘けつは「くよくよせず、起きたいときに起き、寝たいときに寝る」と自分のペースで過ごすことという。

 

市によると、市内の100歳以上の高齢者は15日時点で23人(男性3人、女性20人)。最高齢は106歳の女性。

関連タグ: