夜間の給水制限が始まった沖縄県座間味村の阿嘉島。午後9時すぎ、配水管の仕切り弁が閉じられた=4日

 

少雨が続く沖縄県座間味村で4日、2014年1月以来、4年ぶりとなる夜間の給水制限が始まった。午後9時から午前7時までの10時間断水で、阿嘉島では同日午後9時すぎ、島内へ水道水を配水する配水管の仕切り弁が閉じられた。

 

島内の多くの住宅が水タンクを設置しているため、大きな影響はないが「給水制限が拡大するとタンクの水だけでは足りない」と不安の声が上がっている。

関連タグ: