食への熱い思いを発信する高木ゑみさん(左)=16日、琉球新報社

 

著書「考えない台所」がヒットした料理家の高木ゑみさんがこのほど、東京から沖縄に拠点を移し、読谷村にオーナーシェフを務める完全予約制のリゾートカフェ「Full cafe」をオープンした。季節ごとの行事を先取りした料理教室も毎月開催している。15日、那覇市の琉球新報社を訪れた高木さんは「台所を制する者は人生を制する」と熱く語った。

 

台所に立つ時間を楽しくするため、食を通したトータルコーディネートに力を入れているという高木さん。東京で主宰する料理教室は、予約の取れない“料理塾”として知られ、生徒数は総勢1200人を超える。沖縄では、県産食材や独特の食文化を得意の西洋料理などに生かしていく考えだ。「沖縄から日本、アジアへ食を通して喜びを発信していく」と目を輝かせる。

 

沖縄への移住は、2年前の離婚を機に幼い息子との今後を考えた時、温暖な自然や教育環境などが子どもにとって最適と考えた。シングルマザーとして、「沖縄に多い貧困やシングルマザーなどの悩める女性を笑顔にしたい」と話した。

 

カフェや料理教室の問い合わせは「Full cafe」(電話)098(988)5097。

関連タグ: