那覇空港を離陸し粟国空港に向かう機内=13日午前

 

小型航空機のチャーターサービスを展開するSKY TREK(東京都、永堀敬太社長)は2019年春にも沖縄を拠点にチャーターや遊覧飛行などの旅行販売を企画している。13日、県内の観光業界関係者やマスコミ向けの試乗会があり、沖縄の島々や海の景色が楽しめる空の旅を満喫した。

 

同社は17年8月から会員制でスタート。今年10月から一般、代理店向けの予約・販売を開始した。米クエストエアクラフト社の「KODIAK100」を4機運航しており、このうち1機を沖縄拠点に利用することを計画している。機体は6人乗り。

 

発着可能な空港は全国100カ所で3日前までの予約が必要。チャーター料金はフライトごとに変動する。神戸空港から高松空港までの飛行で34万2400円ほどになるという。

 

永堀社長は「旅行やビジネスなど、タクシーのように使ってもらいたい」と提案した。

 

問い合わせは同社予約デスク(電話)03(6778)8831。

関連タグ: