image
(写真・AFLO)

卓球台湾代表の江宏傑選手(27)との交際が明らかになった福原愛(27)。週刊文春4月14日号では、今年8月のリオ五輪後に結婚する意向とも報じられた。

 

だが、福原は現時点でリオ五輪後の結婚について明言を避けている。そこには複雑な事情もあるという。卓球関係者のひとりがこう語る。

 

「福原選手は世界ランク6位の選手。日本卓球協会にとっては、なくてはならない存在です。それに、彼女は複数社とスポンサー契約も結んでいるため、自分の一存だけでは結婚に踏み切ることができないのです。言葉を濁したのは、そうした関連各所への“地ならし”がまだできていなかったからのようです」

 

そして熱愛報道を受けて、福原はある意向を伝えていた。前出の卓球関係者が続ける。

 

「彼女は今回の報道を受けてスポンサーに“結婚はリオ五輪で満足できる成績を残してから、正式に報告したい”と語ったそうです。彼女が“満足できる結果”というなら、それは12年のロンドン五輪の銀メダル以上。つまり金メダルしかありません。そういう意味でも、今度の五輪は彼女にとって大一番となるでしょう」

 

結婚までには障壁がありそうだが、きっと2人で乗り越えていくことだろう――。

関連タグ: