10月27日、日本一のプロ野球球団を決める日本シリーズが遂に開幕した。野球ファンにとっては年に一度のお祭り。だが、そのいっぽうで“あの国民的アニメ”を楽しみにしている人にとって悲しいできごとが起ころうとしている。

 

「実は10月28日の放送回が休止になるのです……」

 

そう語るのは「サザエさんじゃんけん研究所」の高木啓之所長。毎週日曜に放送されている『サザエさん』(フジテレビ系)の次号予告の最後に繰り出されるじゃんけんに力を注いでいる高木さん。ちなみにその平均勝率は25年間で7割。今年の勝率は8割超えをマークしているとか。そんな高木さんが、磯野家が揃っても太刀打ちできない意外な“敵”を教えてくれた。

 

「28日の日曜18時30分から、広島対ソフトバンクの日本シリーズ第2戦がフジテレビ系列で放送されます。そのため『サザエさん』が放送休止になるのです。ちなみに日本シリーズの影響で休止になったのは、この20年間で8回。雨で試合が中止しない限り、今回で9回目に……。まさに、磯野家の最大の敵は日本シリーズといっても過言ではありません」

 

高木さんの調査によると、日本シリーズで『サザエさん』が休止したのは以下の通り。

 

■1999年10月24日 第2戦 中日ドラゴンズ 対 福岡ダイエーホークス
■2004年10月17日 第2戦 西武ライオンズ 対 中日ドラゴンズ
■2004年10月24日 第6戦 西武ライオンズ 対 中日ドラゴンズ
■2006年10月22日 第2戦 北海道日本ハムファイターズ 対 中日ドラゴンズ
■2009年11月01日 第2戦 読売ジャイアンツ 対 北海道日本ハムファイターズ
■2010年11月07日 第7戦 千葉ロッテマリーンズ 対 中日ドラゴンズ
■2016年10月23日 第2戦 北海道日本ハムファイターズ 対 広島東洋カープ
■2017年10月29日 第2戦 横浜DeNAベイスターズ 対 福岡ソフトバンクホークス

 

たかが、アニメの休止と思う人もいるだろう。だが、サザエさんの枠はフジテレビにとっても侵せない“聖域”なのだ。

 

「大晦日や正月などが重なってごくまれに『サザエさん』がお休みすることはありますが、毎年夏に放送される特別番組『FNS27時間テレビ』でさえも放送される大事な枠。『サザエさん』がサッカーなどのスポーツのイベントで休止になるケースは、これまで記憶にありません」(前出・高木さん)

 

そこには、日本シリーズのナイター開催が大きく影響しているという。

 

「日本シリーズはデーゲームでしたが、’95年からナイターで行われるようになりました。その結果、日曜夜に試合が行われることになったのです。さらに、出場するチームによって放映権が変わってきます。今年で言えば広島には民放が4局あり、試合の放映権は各局平等に割り振られます。たまたま第2戦目が行われる28日は、フジテレビ系列が放映することになりました」(前出・高木さん)

 

これまでの「サザエさん」の休止も、日曜夜に行われた日本シリーズの放映がフジテレビ系列だったということ。そして肩を落とすのは、サザエさんファンだけでない。34年ぶりの日本一を狙う広島ファンにとっても決していい知らせではなさそうだ。

 

上の休止年表に再び戻ってほしい。おわかりいただけただろうか?そう、09年の巨人をのぞいて休止した年はすべてパリーグが優勝をしているのだ。その勝率、なんと約9割!

 

果たして広島はジンクスを覆すことができるのか――。