香川真司と乾貴士 阪神vs巨人めぐる舌戦が微笑ましいと話題

10月9日に行われたプロ野球CSファイナルステージで、セ・リーグは巨人が阪神を5-2で下し勝利した。それをスペインの地から応援していたのは、昨年ロシアW杯でサッカー日本代表として活躍した香川真司(30)と乾貴士(31)。試合を巡る二人のTwitterでのやりとりが面白いと話題になっている。

 

試合終盤、阪神を応援する乾は≪代打、原口選手!!いけー!!≫とつぶやくが、その後、阪神は巨人に敗北。試合後、この乾のツイートに香川が≪よし!ナイス巨人≫と反応した。≪そーいえば、巨人ファンや!笑 明日は阪神がかーつ!!≫と返す乾に、≪あと、2勝で日本シリーズや!≫と応じる香川。さらに≪まだまだこっからやから≫と乾が応酬した。

 

乾は阪神ファンとして有名で、スペインからスポーツ動画配信サービス「DAZN」でよく試合を見ていると語っている。8日にも乾の応援に感謝のメッセージを送った阪神・近本光司(24)に≪むっちゃ応援してます 盗塁しまくちゃってください≫とエールを送っていた。

 

普段Twitterでは絡みが少ない香川と乾。久しぶりの2人のやりとりに、≪香川さん巨人ファンだったんですね!≫≪乾さんもスペインから戦ってるぞ!vs香川と…≫≪明日は代表戦だけどさすがに代表戦みるよね?まさかCS見ちゃうなんてことないよね?≫≪香川と乾仲良すぎなw≫≪微笑ましい…≫と、ほっこりするファンが続出した。

 

現在、香川はスペイン二部サラゴサ、乾はスペイン一部エイバルに所属している。2人はセレッソ大阪時代にゴールデンコンビと呼ばれる活躍をみせ、昨年のロシアW杯でも躍動。最近は若手が台頭して代表に呼ばれない日々が続いているが、≪もう一度、日本代表でこのコンビの活躍が見たい!≫との声も少なくない。

 

次のカタールW杯は3年後。それまでに、再びファンの願いが叶うことはあるだろうか?

関連カテゴリー: