ものすごく思い当たる節があるっぽい顔をしていたまめ。

 

苦労を分かち合った瞬間でした。
(苦労ってほどでもないけれど)