なるほど、そういう発想ね。
よくよく聞いてみると
困った虫を食べてくれる→食べるのが好き→料理がじょうず
との結論に至ったそうです。
子供と話をしていると
自分には備わっていない豊かな発想に感心したりほっこりしたり

 

……しつつも

 

「貴様をどう料理してやろうか」と獲物に詰め寄るアダンソンハエトリの画が脳裏から離れず
自分の中でじわじわとツボに入ってしまい
たまらずこのエピソードを書きました。

 

それにしてもあのぴょんぴょん跳ねまわる可愛い家蜘蛛、アダンソンハエトリなんていう強そうな名前が付いているんですね。
コバエやゴキブリを捕食するらしいのですが
コバエくらいだったら瞬殺なんですって。