【ラブちゃん顔相チェック】田中みな実 激しい恋愛観表れる“下唇の厚さ”

浜崎あゆみ(41)のシンデレラストーリーを原作としたドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)で、怪しげな眼帯姿の秘書・姫野礼香役を熱演中の田中みな実(33)。ストーカー的に激しい愛情表現をするその怪演ぶりが好評でバズりまくり、昨年発売した写真集も売り上げが50万部を突破、若い女性の憧れの存在ともいわれている。

 

数年前までは女性に嫌われる女No.1だった彼女が、なぜここまでブレイクしているのか。

 

「ポイントは、彼女の『たれ目』と『涙袋』『下唇の厚さ』『ほくろ』です」

 

そう語るのは、いま、最も当たると言われる占い師・Love Me Do。最新著書『1秒で分かる! 人相術』(光文社・1,500円+税)でも、有名人の顔相を今までにないユニークな角度から鑑定し話題を呼んでいる彼が、田中みな実の顔相を見定める!

 

「たれ目は、愛される相です。たれ目の人は困っているようにみえるので、周りが助けてあげたい、という気持ちになります。多少、性格が尖っていても、『わかってあげられるのは私(僕)だけ』と思わせ、人を惹きよせる魅力があります。

 

田中みな実さんは、性欲を表す涙袋がしっかりしているのでセクシーさも持ち合わせています。左の眼の下にモテほくろ、鼻筋の右横にサポートされるほくろもあり、人気が出るのは必然です」

 

■ストーカーチックに、激しい恋愛を……!?

 

 

恋愛観が表れているのが下唇と顎の細さ。

 

「愛情を表す口が、下唇の方が上唇より厚いので、受け取る愛情が多くなります。いま演じている姫野礼香のように、『私がこれだけ尽くしているんだから、相手にもこれだけ愛してもらえないと』という想いは、田中みな実さん自身も持っているのではないでしょうか。一生懸命尽くすので、ストーカーチックに激しい恋愛を経験していそうです。たぶん、相手に邪見にされると『何で私に振り向かないの?』と追いかけていくような恋愛をしているかと思われます。

 

顎が細くて波乱万丈な人生を送る傾向にあるので、魅力的だけど、恋愛面でも苦労は絶えないのかもしれません。

 

田中みな実さんのようにモテ度をあげたいなら、たれ目メイクをしたり、表情でも大丈夫なので困り顔をしてみるのもいいですね。目の下や、鼻筋の右横にほくろを描いてみるのもいいかも」

 

【PROFILE】

Love Me Do(ラブちゃん)

占い師、風水師、占星術家。東洋、西洋の占術に精通し、『有吉ジャポン』(TBS系)、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)などテレビ・ラジオ出演多数。現在、最新著書『1秒で分かる! 人相術』が光文社より発売中。

関連カテゴリー: