前澤友作氏のお金配りに広がる混乱…偽アカでの詐欺被害も
画像を見る

「お金配りおじさん」として、Twitterで現金配布の抽選を続けている前澤友作氏(44)。企画が人気となるいっぽうで“なりすまし“も続出しており、混乱が広がっているという。

 

前澤氏は9月14日にTwitterを更新し、4件のなりすましアカウントの画像とともに注意を促した。

 

《これらのアカウントは全て僕ではありません。すでに合わせて30万人以上のフォロワーがいます。皆さんお気をつけください》

 

さらに《何の目的か分かりませんが、こうした行為は権利侵害や名誉毀損の可能性があり、法的処置を検討開始します。他にも同様のアカウントがありましたら情報お寄せください》と呼びかけている。

 

同日に前澤氏の“偽アカ”が「#前澤砲」を添えて、《フォローとリツートで全員配布》とギフトカードの配布を告知。「#前澤砲」がトレンド入りする事態となり、《参加しなきゃもったいない》《ください》といったツイートが散見された。そのため、《この方には公式マークがついてないです》《偽物です》といった指摘も相次いだ。

 

次ページ >フォロワー数が1,000万に達するも広がる混乱

関連カテゴリー:
関連タグ: