今最も輝いている働く女性を決める第1回『プラチナ・ミューズ アワード』の表彰式が9日、東京・赤坂ガーデンシティで開かれ、初代プラチナ・ミューズに女優の米倉涼子(33)が選ばれた。ベルサーチのロングドレスに、素材はプラチナだけという総額200万円のジュエリーを身につけた米倉は、美の秘訣について「30代になってからエステやジムに通い始めました。あとは舞台を見に行ったり、尊敬する女性の先輩に会って話を聞いたりすることかな」明かした。また、恋愛については「恋をするのは大事。した方が絶対にキレイになれると思う」と話したが「結婚は考えていません。毎日充実しているので心配無用です」と断言した。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: