女優の佐藤江梨子(28)と俳優の阿部サダヲ(39)が7日、東京・渋谷のNHK局でドラマ『離婚同居』の制作発表会見に出席した。同作は『柏屋コッコの人生漫才』で知られる漫画家・柏屋コッコ(40)の作品。愛する妻と双子の娘を抱え、温かい家庭を築いたサラリーマンの鈴木竜次(阿部)が突然、妻・春美(佐藤)から離婚を宣言される。家事はもちろん、子供の育児も全て任せっきりだったことに春美は耐えられなかったのだ。竜次は自らを省み、彼女に言われるまま離婚届を提出する。だがその1ヵ月後、春美は結婚前の美しさを取り戻した一人の“女”になり、再び竜次の元に戻り同居を始めた一家の姿を描いた物語。会見では、阿部が「僕も奥さんが佐藤さんと聞いてビックリした。1話の最初はなかなか面白くて、(佐藤が)メガネをかけて地味ですが可愛い」と話し、佐藤は「今のところ結婚の予定もなく、結婚してないのに離婚届を山ほど書きました。(私の理想は)離婚届を書かないような円満な夫婦ですね」と語った。また、理想の夫婦について聞かれた阿部が「夜の回数とかじゃないですよね?」と珍回答をすると、佐藤が即座に「おいおいNHKですよ」とつっこむなど2人の息はピッタリの様子だった。(撮影:柴田悟)

関連タグ: