6月29日、東京・有楽町で映画『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ』(7月3日全国公開)の完成披露試写会が行われ、主演の織田裕二(42)をはじめ、柳葉敏郎(49)、深津絵里(37)、伊藤淳史(26)、内田有紀(34)、小泉孝太郎(31)、北村総一朗(72)、小野武彦(67)、斉藤暁(56)、佐戸井けん太(53)、小林すすむ(56)、小栗旬(27)ら豪華出演者と脚本の君塚良一(52)、本広克行監督(45)が登壇した。同作は、7年振りに作られた『踊る大捜査線』シリーズの最新作であり、今回は、湾岸署から新湾岸署へ引っ越すところから物語が始まる。この日は、約4000人のファンが集まり、キャスト陣は会場内に設置された特大レッドカーペットを歩いて登場した。7年ぶりの登場に織田は、「ただいま!」と元気よく挨拶した。そして、「今日はワールドカップの日本戦があるっていうのに、こうやって来ていただいて感謝しています。7年、大変長いことお待たせしました。じっくりとご覧下さい」と自信を見せた。深津も「7年分の思いが詰まっている作品ですので楽しんで下さい」と話し、12年ぶりの出演となった内田は「皆さんと同じで『踊る』の大ファン。こうやってここに居られることが幸せです」と笑顔を見せた。(撮影:柴田悟)

関連タグ: