21日、都内で、お笑い芸人の友近(37)が21日、愛媛県の『伊予観光大使』(通称いよかん大使)に任命され、委嘱式に登場した。友近は愛媛県松山市出身。国内外に愛媛県の観光情報を幅広く発信することを期待されて任命され、委嘱式では委嘱状と記念品が授与され、「これまでも周囲に愛媛の良さを伝えてきたので、大使に就任できてよかったです。私がやらなければ誰がやるんだという思いがありますし、愛媛のためにもっと頑張らなきゃという気持ちです」と気合い十分に語った。昨年1月に破局したお笑い芸人なだぎ武(40)に新恋人ができたことについて聞かれると友近は「別れて1年半なので、彼女ができて当たり前。幸せになっていただけたらなと思います」と祝福していた。また、なだぎの報道と同タイミングで、友近も男性とのツーショット写真が週刊誌に掲載されたが、これについては「スタッフさんとご飯に行っただけ。今はいないです」とキッパリ否定した。『いよかん大使』にかけて、取材陣が「恋人ができそうないい予感は?」と質問されると「自然に笑顔になって、いいなと思える人はいます」と現在片思い中であることを明らかにした。(撮影:高田太郎)

関連タグ: