23日、東京・お台場シネマメディアージュで映画『ロック~わんこの島~』の初日舞台挨拶が行われた。舞台挨拶には俳優の佐藤隆太(31)、女優の麻生久美子(33)、子役の土師野隆之介(8)らが登場した。同作は、噴火で避難を余儀なくされた東京・三宅島で民宿を営む一家と飼い犬・ロックの絆を描いた物語となっている。三宅島での撮影を振り返り佐藤は「印象に残っているのは天候が悪かったこと。最初は20日間で撮影を行う予定だったが、悪天候のせいでずいぶん延びてしまった。だからこそ、嘘のない家族の絆が深まったし、いまでは天候に感謝ですけどね」と語った。麻生はロックにおしっこをかけられるシーンで絶叫するところが気がかりだそうで「みなさん、あのシーンって大丈夫でした?あんなにエコーをかけるなんて、本当に恥ずかしい」と客席のリアクションを気にしていた。また、この日サプライズで土師野が手紙を読み上げると、麻生は「初めての母親役で、子供にどう接して良いか分からなくて。でも、土師野くんのことを大好きになっちゃって、離れたくなくて。今の手紙でもう駄目です。うれしすぎて」と涙ながらに語った。(撮影:柴田悟)

関連タグ: