8月25日、都内で『ロンジン ドルチェヴィータ フォトコンテスト』授賞式が行われた。授賞式には審査員を務めた台湾出身でモデルのリン・チーリン(36)が登場した。スイスの時計ブランド『ロンジン』のブランドメッセージ『エレガンスは生き方に表れる』を意識した『心豊かでエレガンスな生き方』というテーマを、1枚の写真と50文字以内の文章で表現するコンテストであった。リン・チーリンは「どの作品も素晴らしくて、選ぶのが本当に大変でした。そのなかでも、今回受賞された3作品は『心豊かでエレガンスな生き方』というコンテストのキーワードにマッチした瞬間をとらえた、とても素敵な作品でした」と笑顔で語った。また、自身も愛用している、ロンジンの腕時計について聞かれると、「女性的なデザインのなかにパワーがこもっていて、身につけるだけで優雅な気持ちになれます。私の精神にもフィットしていて、つけているだけで心が豊かになる腕時計ですね」ととても気に入っているようであった。また、東日本大震災に触れ「大好きな日本が早く元気になるようにできることから始めています。エレガントな気持ちを取り戻し、元気な笑顔になることを祈っています」と語った。(撮影:高田太郎)

関連タグ: