8月23日の会見で、暴力団関係者との交際を認めて、芸能界を引退した島田紳助(55)。会見での強気な姿勢とは裏腹に、実は紳助はかなり繊細な性格だったようだ。そんな彼を支えてきたのが‘80年、24歳の時に結婚した夫人(54)だ。

芸能界の不動産王ともいわれる紳助。所有する資産は合計18億円にものぼる。その運用についても夫人の存在がかかせないという。「‘87年に夫人を社長とした個人会社を設立しています。この会社が紳助の不動産資産の大半を管理しているんです」(紳助の知人)

彼女はビジネス面だけでなく精神面でも紳助を助けてきたという。紳助がその几帳面で“気にしぃ”な性格から自律神経失調症を患った時も、「ビジネス面に加え、私生活も全て彼女に任せることができたから、彼は治療に専念することができました」(前出・紳助の知人)

電撃引退劇の裏にも、妻の支えがあったようだ。「今回の決断を夫人が、尊重してくれたことでホッとしているみたいです。奥さんは『お金は別に無くてもいいじゃない。最初は0からのスタートだったんだし』と言うくらい肝っ玉が据わった人物です」(前出・紳助の知人)

結婚以来31年間、紳助を裏で支えてきた “肝っ玉”妻の『裏』夫操縦術を本誌で公開!

【関連記事】
漫才の頂点を目指して【島田紳助】
島田紳助 暴力団との繋がり発覚で芸能界引退!レギュラー番組は……【島田紳助】
今田耕司 ハーフ美女に深夜の「婚活相談」【今田耕司】

関連タグ: