木村祐一(48)が結婚を決意したという。お相手は17歳年下のモデルで女優の西方凌(31)だ。2人が知り合ったのは3年前。キム兄が監督した映画『ニセ札』でのオーディションでのことだった。

芸能関係者は「キム兄と西方さんが同棲生活を始めたのは2年前のことです。2人の仲のよさは周囲も公認で、彼女がキム兄の自宅でかいがいしく身の回りの世話をしていました」と語った。だがこれまで3回も結婚生活に失敗したこともあり、西方との結婚には慎重な姿勢だったという。

そんなキム兄の気持ちを動かしたもの。それは17歳年下彼女からの直球プロポーズだった。「今年8月中旬に放送されたテレビ番組で、キム兄が急に『好きな人がいるんです。その彼女から“あたしが幸せにしてあげる”って言われたんです。それをめとらずして、誰をめとるんですか!』と告白したんです」(前出・芸能関係者)

彼女の気持ちを受け、キム兄もついに4度目の結婚への決意を固めた。「8月下旬には彼女の実家へ行き挨拶もすませたようです。挙式についてもきちんと考えているみたいですよ」(前出・芸能関係者)キム兄の“4度目の正直”を本誌で公開!

【関連記事】
『一茶花』発売記念イベント【木村祐一、インパルス】
村上純 キム兄(木村祐一)がたけし&松本人志に監督で真っ向勝負の映画『ワラライフ!!』に主演!
タレント・辺見えみり(34)との結婚報告会見【松田賢二】