9月6日、都内で開かれたパナソニック『エコナビ』新製品発表会に女優の吉瀬美智子(36)が登場した。『エコナビ』は、家電が自動で無駄な電力を検知して節電を行う機能で、同社は’09年から同機能を搭載した製品を発売し、これまでに1000万台以上を販売。今回はエアコン、冷蔵庫、ドラム式洗濯乾燥機の新商品が発表された。吉瀬は「うちでは、『エコナビ』搭載の掃除機を使っていますが、省エネに役立ってます」と商品のPRをした。昨年12月に一般男性と結婚したばかりということで「旦那の電気の消し忘れをよく注意してます。男性は、電気やエアコンの温度設定などなかなか気がつかないので、協力して節電してます」と家庭での主婦ぶりを笑顔で語った。また、同商品が1台売れるごとに、1本の植樹を行うキャンペーンがスタートすることも明かされた。東北を中心に、小学校や幼稚園などに桜の苗木と応援メッセージが送られるもので、吉瀬はメッセージカードに思いを綴り「本当に今年は震災があったり、いろんなことがありましたので、たくさんの方々が元気になられて、笑顔がたくさん見られたらいいな」語った。(撮影:柴田悟)

関連タグ: